読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

家でミニ呑み会

ヨーガの友達たちと、我が家で呑み会(のんべえなので飲むでなく呑む)

f:id:salonsopia18:20161113152058j:plain

f:id:salonsopia18:20161113152108j:plain

 

みんな日本酒好きなので、ふるさと納税で応援した「がんばろう宮城」の純米酒

空の純米大吟醸をあけました。

空とお刺身、ひじき煮(鯨を使って煮たひじき美味しいです)きゅうりとわかめと鯨の

酢味噌和え等は持ち寄りです。

最近の日本酒は、熱燗と飲み比べたところ、冷で呑んだ方が美味しいです。

家呑みの良さは、じっくり時間を気にしないで呑めるところがいいですね。

会津の花火

旅行

お一人様仲間3人で会津戊辰戦争150年記念の花火を観に行きました。

1人が会津出身で、宿も同級生のところを予約してくれました。

秋晴れに恵まれ、紅葉も始まり、美味し物を沢山食べた旅でした。

f:id:salonsopia18:20161108212154j:plain

鶴ヶ城からの紅葉

八重の桜ですっかり有名になっています。

私は、40年ぶりの会津でした。

 

夜は、花火大会です。

モンゴルからも子供達300人を招待していました。

31人の花火職人が、競いました。

f:id:salonsopia18:20161108212703j:plain

ダウンジャケットを2枚重ね着しても寒かった!

冬の花火は、空気が澄んでいるので、それは綺麗です。

 

f:id:salonsopia18:20161108213440j:plain

夜はバイキング。お腹いっぱい食べて満足、満足。

あとは、温泉につかり天国、天国。

友達いわく、冥土の土産がたっぷりだわ!

還暦同窓会

今年は還暦なので、中学時代の同窓会を是非開こうということで

クラス会でなく学年の同窓会を開催しました。

過去に1度クラス会をしたのですが、それからも20年、

実に40年ぶりという人がほとんどでした。

浦島太郎の玉手箱を開けたようで、誰だか全くわからない

とうのが正直なところ。

話しているうちに、昔を思い出して、タイムスリップ!

f:id:salonsopia18:20161030205501j:plain

中央が、82歳と84歳の先生です。(先生の方が若いかも)

携帯で撮影したので、フラッシュが届かず残念ボケています。

男性14名、女性14名です。

f:id:salonsopia18:20161030205826j:plain

気分は学生!

60歳にもなると女性扱いされなくなるけど、

同窓会では、女性扱いされたと、大喜び!

f:id:salonsopia18:20161030210104j:plain

f:id:salonsopia18:20161030210514j:plain

2次会でも盛り上がりました。

この後3次会へ。流石バブル世代。3次会でも大ジョッキが

何杯も!

気持ちは若返り、楽しい一日でした。

 

さすがに還暦。翌日は2日酔いに、諸々の忘れ物の問い合わせ。

名簿に書いてくれたメールアドレスに写真を送っても

届かないのが3分の1。

まあ、今回来れなかった人の為にも、これを機に、もう少し頻繁に

同窓会をやろうという事になったのですが、次回幹事は誰がやるの?

フラダンス

健康・リウマチ 密教(仏教)

場違い脂肪が、筋肉に取って代わって付くと、筋力の衰えから

将来歩けなくなったり、色々問題が起きるというのを先日テレビでやっていたことを

紹介しました。対策としてフラダンスが良いと。

実際リウマチの痛みで動けずにいた1年の間に、随分と筋力が衰えてしまいました。

タニタの測定では、脚の筋力-3、腕-2、体幹-1で体脂肪が30%でした。

元々あまり筋力はなかったのですが、それでも1ポイントずつ悪くなっていました。

 

仏教でも、人生のハードルは年々高くなる。と言いますが、

確かに、運動嫌いなので、運動しない!では済まなくなりました。

なにか運動をしないとと思っていたところに、偶然友達からフラダンスを

習わないかとお誘いがありました。

といっても月1回ですが。

全員初めてのおばさんばかり7名です。

 

まずは、基本ステップを教わりました。

4歩目がタップ!なるほど!

手は、言葉を表します。

花、波、風、私、あなた、星、、、

手とステップを合わせるとバラバラ

 

ゆったりと、流れるように、ハワイアンの音楽に乗せて踊る

イメージと実際の身体の動きは、別物です。

まずは、ブルーハワイから習うことになりました。

やっと憶えたのが、ほんのイントロの部分。

 


The Makaha Sons "Blue Hawaii" マカハ·サンズ - ブルーハワイ

 

この振り付けなのですが、家に帰ったらもう、うろ覚えで、忘れています。

頭の体操にもなりそうです。

それでも、身体を動かす楽しさがわかった気がしました。

上手に踊れなくても、なんだか楽しくなってきたわね。などと言いながら

7人のおばさん達は、奮闘しました。

また来月が楽しみです。

ケルヒャー

風水

ドイツの高圧洗浄機のケルヒャーで、玄関前のレンガの清掃をしました。

9月は、雨ばかりで、晴れた日が3-4日しかなかったため、苔等増え

滑りやすくなって危険です。

玄関前は、良い気が入ってくる為にも、風水では、綺麗にお掃除をしておく

ことは基本です。

f:id:salonsopia18:20161016122709j:plain

 

お掃除後

f:id:salonsopia18:20161016123100j:plain

f:id:salonsopia18:20161016123112j:plain

まだらになっていますが、だいぶ黒くなっているのが落ちました。

 

ケルヒャーの高圧の水の勢いで、泥の飛びはねが凄いです。

花粉用メガネをしてマスクをして、長靴で完全防備しても、顔中泥はねで

終わった後は、直ぐシャワーへ!

車、自転車、玄関ドア、ポスト、門扉、塀等全てに泥が飛んでいます。

後始末が大変です。

慣れない仕事でクタクタ、ヨレヨレになってしまいました。

それでも、綺麗になったのを見ると、気持ちが良いです。

 

健康診断

健康・リウマチ

還暦とうことで、ありがたいことに、区から色々な検診を受けるようにと

受診券が送られてきています。

オペラツアーでおくたびれでいたら、78歳の友人が、ずーと出かけていたら

家にいてはもったいない気がして、検診を受けてきた。と言うではないですか!

人生の先輩の方がずっと元気で、お尻をたたかれた気がして、受診してきました。

 

子宮癌検診は、今日の今日は駄目で(すでに予約が一杯)、2週間後の予約に

なりました。

今日は、骨粗鬆症胃がんリスク検査と、大腸癌キッドをもらってきました。

リュマチも1年ということで、今月は色々検査があるので、ダブらないようにしない

と。リュウマチだと骨粗鬆症はひっかかるかもしれないので、検査結果が悪い時は、

主治医に言うことになっています。

 

おひとりさま仲間で同期の2人は、すでに5年前から骨粗鬆症の治療をしているとか。

この前良くなった!とメールがきましたが、薬はやはり続けないといけないようです。

リュウマチも寛解でも薬は一生と言われて、ガッカリでしたが、骨粗鬆症でも薬は

ずっとのようなので、リウマチだけが薬を続けなければいけないということでは

なさそうです。

 

歯科検診と眼科検診もきてます。

歯科はかかったばかりだし、眼科もこの前行ったばかりなので、パスです。

 

ついでに、小野薬品のがん免疫薬「オプシーボ」が、日本だと73万円、

アメリカだと30万円、イギリスにいたっては13万円と、かなり値段に

差があるようです。

ジェネリック薬も、安く中国で作っているので、いかがなものか?

そのわりに、医療費は少しも減っていないというのが現実という記事もありました。

 

私達世代はまだ、なるべく薬は飲まない方がいいという意識があります。

風邪などでは、昔は医者に行かない人が大半でした。

今は、子供も風邪をひいたら医者は当たり前になっています。

薬のレベルも良いのでしょうが、身体にとって異物であることは、変わりないのでは。

 

ボルサリーノ

日伊オペラの打ち上げが、銀座のボルサリーノを貸し切ってありました。

オーケストラは、サントリーホールの演奏後夜間便で帰国してしまいましたが。

 

f:id:salonsopia18:20161002104518j:plain

日本人として初のイタリアボローニャ歌劇場首席指揮者、フィルハーモニー芸術監督の

吉田裕史マエストロと

今回の日本公演で5キロ体重が減ったそうです。

1回の指揮で2キロ減り1キロ戻るのだそうですが、5回指揮をしたので5キロ減。

イタリアでも凄い人気で、イタリア人達が、マエストロがあまりに真剣に全身全霊で

指揮をするので、健康が心配だと話していました。

 

f:id:salonsopia18:20161002104840p:plain

公益財団法人さわかみオペ芸術復興財団の奨学生として

イタリアに1年間留学して帰国した3人

本場イタリアで鍛えられ、出なかった音域の声が出るようになったと

話してくれました。

 

シェフのボルサリーノさんが来日して自ら調理してくれました。

フィリピン大統領の食事を作ってから、日本に来たそうです。

世界100店舗を展開。銀座は去年の12月にオープン。

イタリアワインがほとんど揃っています。

ピザやパスタの塩加減(生ハム等で塩味をうまく出している)が絶妙でした。

 

2週間ハードでしたが、リウマチも忘れ、かなり心の充電ができました。

次回楽しむためにも、10月から歩いたり健康維持のために頑張らなくては!

筋力もすぐ衰えるので、何事も長期で淡々とやらなくては、とみんなで励まし合って

います。