お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

ダブルで食事会

ヨーガのバス旅行も終わり、 バスの座席や写真のすったもんだはあったのですが、 旅行委員のお疲れ様会を、お昼、木曽路を先生が予約してくださいました。 私は、夜も、中学の同級生達と飲み会が入っていましたので、 控えめに頂こうと思いながらも、ほぼ完…

多病息災

一病息災 → 多病息災 の時代になったと、お医者様がテレビでおっしゃっていました。 癌も治ると思っているが、一度なった病気は治らない。 完治でなく寛解。完治しなくても、それで命を落とすことはないと。 確かに、リュウマチも寛解という言葉を使います。…

ジャパンオペラフェスティバル2019プレイベント

毎年恒例の、9月に日本の世界遺産を背景に行われるイタリアオペラの プレイベントがイタリア会館でありました。 今年は、名古屋城で「蝶々夫人」が上演されます。 九段下が、歩けないほどの人で、何があるのかと思ったら アリスのコンサートが武道館である…

バス旅行

ヨーガのお仲間と、親睦を兼ねてのバス旅行を、1年に1度行っています。 旅行委員もしていますので、今年の吉方位から3件ほど、旅行社に 候補地を出してもらいます。 今年は、先生のご希望もあり、伊香保に決まりました。 雨の予報でしたが、集合場所に行…

銀座フォーラム

5月26日の日曜日、友人達と6人で、銀座の教文館9階で、 面白い話を色々聞いてきました。 最初は盆栽の話です。 この写真の盆栽は、「真柏」と言って、600年を生きてきた 松です。白い部分は死んでいるのですが、茶色の皮の部分を 護っているそうです…

蔵コンサート

先週末の18日19日と喜多方へ行ってきました。 去年は、東北新幹線で行ったのですが、郡山から喜多方まで、 乗り換えて福島を横断するので、今年はJRバスで、会津若松まで 行き、そこから磐越西線に15分乗るというルートで行ってみました。 バスの方…

繰り下げ受給した場合の年金総額

公的年金を何歳からもらう? というのをWBSで放映した時のグラフが、わかりやすいと思い 咄嗟に写真を撮りました。 厚生労働省の平均寿命を見たら、繰り下げなんて、殆どの人は選択しないでしょう。 WBCは、平均寿命でなく、65歳まで生きた場合の平…

平均寿命・平均余命・健康寿命

この前、中学の友人達と飲んでいた時、 今年発表の平均寿命は、その年に生まれた子供が何年生きるかの平均寿命であって 我々の平均寿命でない!と言われ、驚きました。 殆どの人が誤解しているのでは、、、 調べてみると、友人の言った通りでした。 ちなみに…

クラフトビール初体験

中学時代の友人達4人で、飲み会をしました。 5人で集まる予定が、1人ギックリ腰で動けず、急に欠席の連絡がきました。 急のキャンセルも想定に入れないといけない年齢になったようです。 先ずは、東京駅グランルーフでクラフトビールで乾杯! お店からの…

令和 鯉のぼり

令和が始まりました。 昭和、平成、令和の時代を生き抜くと思うと、凄いなと思います。 友人から孫に「鯉のぼり」の織物をいただきました。 令和早々縁起がいいな~ 友人のお母様の作品です。 よく世田谷美術館で個展を開かれ、見に行ったりしていました。 …

風水鑑定士資格更新講演会(東大伊藤謝恩ホールにて)

21日に、東大の伊藤国際学術研究センター謝恩ホールで 日本建築医学協会の講演会がありました。 赤門を入ったところ 日曜日でしたが、結構人がいました。 国立なので、一般の人も出入り自由で、自転車で行き来する人も多く 学生食堂もやっていたようです。…

ユーロの両替レート

4月26日の金曜日、 血圧を診てもらっている銀座のクリニックが10時予約で、 スムーズに診察が済んだため、 三菱UFJ銀行の本店に寄って、ユーロに両替してきました。 カードの方が、両替の手数料が安いので、去年の半額を両替することに しました。 為替…

儲けない勇気

さわかみ投信の社長澤上龍氏の本が出版されました。 内容は、思っていたのとは違い、 日本で初めて本格的な長期保有型の投資信託を立ち上げ、 従来の投資信託ビジネスとは一線を期した、一般家庭の財産づくりの お手伝いをするという、さわかみ投信の創始者…

春のたけのこご飯

毎年友人が、自宅の庭でとれたタケノコを送ってくれます。 柔らかくて美味しいタケノコです。 早速、糠で茹でて、もう1度米のとぎ汁でゆでました。 作業が大変です。 むくと、半分以下の大きさになります。 我が家のタケノコご飯は、先に鶏肉とタケノコを煮…

老後資金

私は、母が64歳で亡くなっているので、 年金は、絶対に60歳からもらうと決めていました。 ちょうど60歳からもらえる最後の年代で、2歳年下の弟は 前倒しが63歳からになると言っていました。 前倒しの分、3割少ない金額になりましたが、 それでも、…

流石厄年、災難続き!

節分から今年は厄年です。 自分の不注意以外の、宇宙のリズムの抗えない部分は 勿論厄除けはしました。大難が小難で済むように! それにしても、災難続き、、、 新年転び両膝打撲。まだ節分前で厄の前なのに、、、 喉の奥の声帯まで腫れる風邪をひき、、、風…

電車とバスの博物館

宮崎台駅の「電車とバスの博物館」に孫を連れて行ってきました。 男の子がこんなに乗り物(電車、バス、車)が好きなんて、 もう遺伝子が違う!と新たな発見に感動しています。 宮崎台の駅を降りたら、桜が満開でした。 今年は、開花してから寒かったので、…

3月の誕生会

昨日は、娘夫婦の自宅に、大変お世話になっているご夫妻を お招きして、ちょうど3人が3月生まれなので 大人のお誕生会をしました。 娘のお誕生会でもあったのですが、 娘がお料理の腕を振るってくれました。 この前に、ワインに合うおつまみが色々あったり…

音のシャワー

昨日、さわかみオペラ財団主催の、子供向け「音のシャワー」が さわかみ投信本社でありました。 小さい時から、本物の音楽に触れる機会をという主旨の催しでした。 いくら本物に触れさせたいといっても、サントリーホールのコンサートや オペラに、まだ1歳…

口内炎

今年は厄年のせいなのか、 酷い風邪をひいてから、体調がどうもスッキリしないでいます。 今度は口内炎。 口内炎は、風邪と一緒で、予防接種など、口内炎が出来ている時は、 風邪同様受けない方がいいと医者から言われています。 風邪をひくと風邪の免疫がで…

超贅沢な弦楽五重奏

昨晩は、イタリア文化会館で、ボローニャフィルの首席奏者による 弦楽5重奏のコンサートがあり、友人達9人で聞きに出かけました。 私は、娘から、胃腸炎から脱水症状になり、SOSの呼び出しがあり 孫をみるため、朝早くからラッシュに揺られ、用賀に行って…

湯島天神梅まつり

湯島天神の梅まつりで、フラを踊りました。 今日は、お天気も良く、暖かかったので、絶好の梅まつり日よりでした。 結婚式も6組入っていました。満開の梅も祝福しているよう! 梅も咲き誇り、模擬店もズラッと並び、歩くのもやっとの人出です。 奉納舞台で…

リュウマチ検診15

今日は、レントゲン検査がありました。 1月にひいた風邪が気管支喘息手前の状態でしたので、 ちょうど肺のレントゲンも撮りましたので、どうなのか? また、雪の日の葬儀に参列した際、パンプスに履き替え、 キツイ上タイツまで履いていたので指が曲がった…

第10回女性長期投資家勉強会(さわかみ投信)

昨日は「カッコイイお金の使い方勉強会&ワインパーティー」をしました。 去年の年末からの下げ相場で、この3年位の期間に、 さわかみ投信を始めた友人は、マイナスになっている人もいたので 澤上会長のお声がかりで、開催しました。 今年は、風邪が猛威で、…

オハナパーティー

昨日は椿山荘でフラのクラスの発表会がありました。 久しぶりに酷い風邪をひいて、1月の中旬から後半にかけて 殆どの予定をキャンセルしてしまいましたが、昨日は、 なんとか出ることが出来ました。まだ風邪は抜け切れていませんが。 メンバーの一人は残念…

年寄り転ぶな風邪ひくな!

年寄り転ぶな風邪ひくな! ところが、今年は、早々と両方をやってしまいました。 最初に、銀座を歩いていた時、 若い男性が携帯を見ながら歩いてきて、私にぶつかり 私は足をすくわれもろ転倒! 両膝を強く打ちました。 タイツは破れ擦りむいたところからは…

平成最後の年の幕開け

明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします 元旦は、お一人様の生活になって、初めて一人で迎えました。 目が覚めた時間に起きて、優雅に食事が出来ました。 淋しいかな?とも思いましたが、 昨日は、忘年会兼私の誕生会で、みんなと集…

リュウマチ検診16

今年最後のリュウマチ検診でした。 主治医が、大学病院に戻るらしく、新しく来る東大のドウクターに 診てもらうか聞かれました。幸い寛解になってから2~3か月に1度 の受診なので、主治医が時々来るらしく、その時に診てもらうことに なりました。 結構わ…

餅つき

恒例の餅つきがありました。 今まで食べたお餅の中でも、1番美味しいので、楽しみになっています。 勿論お正月用でもあるのですが、その前に食べてしまう勢いなのです。 最初に豚汁を作り、缶ビールを飲みながら、お餅の準備をします。 お餅は8回つきまし…

さわかみオペラ財団のトスカ

今年最後のオペラ公演に、友人達8人で出かけました。 今年の公演はトスカでしたので、1年を通してトスカを楽しみ、 トスカの時代背景やら、詳しくなりました。 勿論、アリアは何度聞いても、心に響き、感動を与えてくれます。 終了後は、イタリア会館から…