読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

小田原ヒルトンホテル

お一人様仲間と、小田原が東京から見て方位が良くなったので、 ヒルトンホテルを予約して、久しぶりの旅行に出かけました。 新宿の小田急線改札口に集合して、小田急線で行くことにしました。 快速特急だと、パスモでそのまま乗れて880円です。 お昼前に…

会津の花火

お一人様仲間3人で会津の戊辰戦争150年記念の花火を観に行きました。 1人が会津出身で、宿も同級生のところを予約してくれました。 秋晴れに恵まれ、紅葉も始まり、美味し物を沢山食べた旅でした。 鶴ヶ城からの紅葉 八重の桜ですっかり有名になってい…

平城京オペラ「トゥーランドット」

日伊国交150周年記念事業のJapanOperaFestival2016が奈良の平常宮跡で 開催されました。 日本の世界遺産「平常宮太極殿」でプッチーニ作曲「トゥーランドット」を 上演するという圧倒的なスペクタルと、西洋・東洋芸術の美しい出会いが 観客を魅了しました…

オペラ座(ローマ) イタリアオペラ旅行記7

ローマのオペラ座で観たオペラは「La traviata」(椿姫)です。 トリエステに次ぐ、今回の旅行での2番目のオペラです。 衣装がヴァレンチノ、演出ソフィア・コッポラということで、 イタリアでも話題の超人気オペラで、チケットの入手が大変だったようです…

バチカン イタリアオペラ旅行記6

カトリックの総本山であるバチカン市国に、来たものの入るのに、 あまりに長蛇の列で(たぶん4時間待ち)去年はあきらめたので、 今年こそはと思っていたら、専用入り口があり、そこからあっさり入場できました。 ガイドさん曰く、お金を払えば大丈夫とのこ…

ローマ イタリアオペラ旅行記5

再び、マルコポーロ空港からローマへ 1時間のフライトなので、たかをくくって、吐き気止めを飲まなかったら 結構揺れて、すっかり酔ってしまいました。ローマのホテルに着いてから 慌てて飲んでも、遅かりし。 おばさんは、主治医には、結構、我が儘を言って…

トレヴィーゾ イタリアオペラ旅行記4

ヴェネチアを後に、水の美しい街トレヴィーゾへ移動。 今回の旅行でトレヴィーゾだけ、雨に降られましたが、 しっとりと降る雨が、更に水の美しい街を際立たせてくれました。 ヴェネチアとは違い、運河は湧き水から出来ていて、陸のヴェネチアと呼ばれていま…

ヴェネチア イタリアオペラ旅行記3

魅惑のトリエステから水の都ヴェネチアへ移動。 カナル・グランデ(大運河)を水上タクシーでヴェネチア本島に向かいます。 アドリア海クルーズを楽しむ豪華客船が何隻もヴェネチアに寄港しています。 ヴェネチアはラグーナ(潟)の上に、大量の丸太の杭を打ち込…

ミラマーレ城 イタリアオペラ旅行記2

トリエステの観光名所の1つであるミラマーレ城へ。 「白亜の城」「悲劇の城」の別名でも呼ばれ、訪れる人を魅了します。 お城まで続く海岸沿いの道を散歩するだけで、その清々しさに癒されます。 空の青さとアドリア海の青さが、他では見られないどこまでも…

トリエステ イタリアオペラ旅行記1

さわかみ投信の澤上会長が代表理事になっている「さわかみオペラ芸術振興財団」 企画の、イタリアオペラツアーに参加しました。 女性長期投資家を目指し、さわかみ投信を始めて7年目になります。 澤上会長は、長期投資のその先に広がる世界を見据えています…

軽井沢アウトレット・浅間山

今年は、やっと軽井沢の方角が、東京からみて良くなったので、 ヨーガのお一人様仲間と避暑に出かけました。 ところが、行った日の軽井沢は霧が凄く、寒い! 寒いなんて、贅沢ですが、温泉で暖まり、ふとんを掛けて寝たほどです。 何年ぶりでしょうか、すっ…