お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

旅行

コレド室町テラス

9月27日に、三井不動産の新しいランドマーク コレド室町テラスがオープンしました。 たまたま、友人達と千疋屋で待ち合わせをしていたので、 のぞいてみることにしました。 千疋屋のオープン席から、見えます。 大きく張り出したルーフによって、雨でも下…

桃クラフトビール

馬車道の横浜ビールにクラフトビールを楽しみに行った時、 綱島の桃で作るクラフトビールが大人気で、3日で完売してしまう と聞いたので、予約をして帰りました。 桃クラフトビールが出来ました! と連絡があり、早速飲みに出かけました。 やはり、2日間で…

クラフトビール

お盆休みの真ん中、クラフトビールを楽しむため、 横浜の馬車道まで出かけました。 今クラフトビールのブームですが、横浜ビールは、20年の営業だそうです。 大きなビールジョッキがお店の入口に。 1階にビール工場があります。 2階がビアホールです。 …

灼熱の中のBBQ

お盆休みに、家族でBBQ 荻窪の駅ビルの屋上で、手ぶらでできるとか。 食材は、下のルミネや西友で買えばいいというので 買物をしていざ屋上へ。 予約をしたときは、予報が曇りで28度。 これならいいかと思いきや、37度はある炎天下でのBBQ 帆立や…

モデナ~パルマ

だいぶ北上してきましたので、涼しくなり体調も戻ってきました。 それでも日中は、30度をこえますが、湿気がないので日本の30度と 比べると、過ごしやすいです。 モデナに立ち寄りました。 すぐランチです。 流石美食の街だけあります。 大盛で取ってき…

ブルネロ・クチネリ

今回のイタリア旅行のハイライト、楽しみにしていた ソロメオ村を丸1日たっぷりと堪能しました。 アッシジから近いので、車でホテルまで迎えに来てくれました。 美しい景観です! 古城を修復して、本社にしています。 クチネリ氏と同時通訳の方。 自分の名…

アッシジ

アッシジでは、ビオワイナリーに行きました。 葡萄を熟成させると、ビタミンがなくなるので、50日で収穫するそうです。 そのため、ワインに深みが感じられず、いまいちな味でした。 お値段は高いのですが、ワインでビタミンをとろうと思っていないので、 …

ローマ

ローマは38度! アフリカからの熱波が来ると、ヨーロッパも暑いです。 ドイツが40度、フランスも41度になっていると聞きました。 友人が、学生時代に憧れ見に来たというプラザホテルに宿泊です。 5星にLが付いています(☆☆☆☆☆L) ヨーロッパでは、…

シチリア

イタリアから戻っていたのですが、今回は齢を感じてしまいました。 成田からアリタリア(ANAとの共同運航になっていました)でローマへ。 成田は大雨で、雲の上に出たら大丈夫と思いきや、気流の関係で結構揺れました。 乗る前に、ビールを飲んでいたので…

ダブルで食事会

ヨーガのバス旅行も終わり、 バスの座席や写真のすったもんだはあったのですが、 旅行委員のお疲れ様会を、お昼、木曽路を先生が予約してくださいました。 私は、夜も、中学の同級生達と飲み会が入っていましたので、 控えめに頂こうと思いながらも、ほぼ完…

バス旅行

ヨーガのお仲間と、親睦を兼ねてのバス旅行を、1年に1度行っています。 旅行委員もしていますので、今年の吉方位から3件ほど、旅行社に 候補地を出してもらいます。 今年は、先生のご希望もあり、伊香保に決まりました。 雨の予報でしたが、集合場所に行…

老後資金

私は、母が64歳で亡くなっているので、 年金は、絶対に60歳からもらうと決めていました。 ちょうど60歳からもらえる最後の年代で、2歳年下の弟は 前倒しが63歳からになると言っていました。 前倒しの分、3割少ない金額になりましたが、 それでも、…

日本橋高島屋S.C

新しくオープンした日本橋高島屋S.Cに、孫連れで行ってきました。 孫連れの為、写真を撮っている暇がなく、写真をアップ出来ないのが 残念です。 せっかくなので、高島屋で食事をしようとなり、 まずは、レストラン街に。 通路にオープンになっているお店な…

初の徳島旅行2

徳島での2日目。 午前中は、大塚製薬の大塚国際美術館の見学に。 陶板複製画の美術館で、世界26か国1000点以上の絵画が 展示されています。 日本最大の常設展示スペース(29,412平米)だけあり、 一山を美術館にした感じです。 入ると、エスカレータ…

初の徳島旅行1

還暦過ぎて初の四国を体験しました。 その年になっても、まだまだ多くの初の体験ができていいね!と 娘には、呆れとも励ましともとれる言われ方をしています。 19日の朝、羽田空港に向かう途中、三田で京急の人身事故の ニュースが入りました。なかなか電…

名古屋城野外オペラ

9月9日の日曜日は、友人達と、名古屋城をバックに上演される オペラ「トスカ」を見にでかけました。 朝東京を出た時は、お天気も良く真夏日でしたが、 名古屋は90%の傘マーク。野外ですので、できるか心配でしたが 無事全3幕、上演されました。 3幕目…

マッシモ劇場

パレルモの2日目は、朝は海岸までお散歩。 地中海クルーズの豪華客船が停泊しています。 若い人達は、海岸沿いをジョギングしたり、楽しんでいます。 ランチは、ヨットハーバー近くのレストランで、 魚介料理にワインです。 ピスタチオのパスタ 午後は、買…

ギリシャ劇場

シチリア島は、領土拡大の要所になるため ギリシャ、クレタ、イスラム、スペイン、北アフリカと 様々な国に占領され、そのため、色々な文化が持ち込まれ それが残り、融合されています。 シチリアの第1歩は、カターニアの空港に降り立ちました。 もうヨーロ…

イタリア旅行記(シチリア島)

イタリアも5回目になりました。 ヨーロッパを回られた方達が、最終的には、イタリアだけに 行かれていたのが印象に残っていたのですが、なるほど、わかる気がします。 イタリアは底力が違うと言っていましたが、どの都市も魅力があります。 リュウマチの私…

八ヶ岳 富士見高原 天空遊覧カート

昨日は、ヨーガの1年に1度の親睦会のバス旅行で 八ヶ岳へ行ってきました。 小雨が少しパラつきましたが、はるかに圧倒する元気さと笑顔で 楽しいバス旅行でした。 旅行委員なので、まず、今年の吉方位から行き先を決めます。 出発してすぐ、関越道、鶴ヶ島…

大和川酒造でオペラコンサート

先週末、さわかみオペラ芸術復興財団主催のオペラコンサートが、 喜多方の大和川酒造さんの昭和蔵でありました。 東京からの参加者は、郡山駅で集合しました。 会津に向かう車中より磐梯山撮影 特別に、9代目佐藤弥右衛門さんが、案内してくださいました。 …

東京ミッドタウン日比谷

すっかりブログご無沙汰してしまいました。 60過ぎて、自分の心の声に従う生き方をしていますので、 毎日ブログを更新するなんて自分に課していません。 それにしても、20日も気が向かなかったとは! 簡単に、抜けていた間の出来事を箇条書き。 1 父と…

イタリア

イタリアオペラ旅行記を、きちんと書けないでいるうちに また、イタリアに行って来ました。 今回の目的は、日本人初のイタリアで主役を射止めた 武井さんの応援のため、トリエステのヴェルディ歌劇場に行きました。 チャイコフスキーの「エウゲニ・オネーギ…

無痛分娩

去年のイタリア旅行記が書き終わらないうちに、 また、イタリアオペラ旅行に行って来ました。 リュウマチの私には、本当にイタリアは湿気がなくて、 体調も良くなり、身体に合うようです。 帰国してから、会う人に凄く元気と言われます。 イタリア旅行中の唯…

北鎌倉・江ノ島

ヨーガの1年に1度の恒例、親睦バス旅行で、今年方位のいい 北鎌倉・江ノ島へ、山の気と海の気を取りに行ってきました。 北鎌倉は、紫陽花の季節が人気です。少し紫陽花には早かったのですが、 逆に鎌倉での渋滞がなく、お天気にも恵まれ、最高のバス旅行が…

小田原ヒルトンホテル

お一人様仲間と、小田原が東京から見て方位が良くなったので、 ヒルトンホテルを予約して、久しぶりの旅行に出かけました。 新宿の小田急線改札口に集合して、小田急線で行くことにしました。 快速特急だと、パスモでそのまま乗れて880円です。 お昼前に…

会津の花火

お一人様仲間3人で会津の戊辰戦争150年記念の花火を観に行きました。 1人が会津出身で、宿も同級生のところを予約してくれました。 秋晴れに恵まれ、紅葉も始まり、美味し物を沢山食べた旅でした。 鶴ヶ城からの紅葉 八重の桜ですっかり有名になってい…

平城京オペラ「トゥーランドット」

日伊国交150周年記念事業のJapanOperaFestival2016が奈良の平常宮跡で 開催されました。 日本の世界遺産「平常宮太極殿」でプッチーニ作曲「トゥーランドット」を 上演するという圧倒的なスペクタルと、西洋・東洋芸術の美しい出会いが 観客を魅了しました…

オペラ座(ローマ) イタリアオペラ旅行記7

ローマのオペラ座で観たオペラは「La traviata」(椿姫)です。 トリエステに次ぐ、今回の旅行での2番目のオペラです。 衣装がヴァレンチノ、演出ソフィア・コッポラということで、 イタリアでも話題の超人気オペラで、チケットの入手が大変だったようです…

バチカン イタリアオペラ旅行記6

カトリックの総本山であるバチカン市国に、来たものの入るのに、 あまりに長蛇の列で(たぶん4時間待ち)去年はあきらめたので、 今年こそはと思っていたら、専用入り口があり、そこからあっさり入場できました。 ガイドさん曰く、お金を払えば大丈夫とのこ…