お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

紫外線アレルギー(日光アレルギー)

もともとが、膠原病(免疫疾患)なので、紫外線には弱い体質です。 スキーもゴルフも紫外線を浴びるスポーツは、すっかり止めています。 膠原病だとわからなかった頃は、スキー、ゴルフの後は、必ず吐いたり 具合が悪くなっていました。遊んで具合が悪くなっ…

地元の夏まつり

花火大会も終わり、お盆休みも終わり、夏休み最後のイベントが、地元で開催する 夏まつりです。 中央では、盆踊りは勿論、フラダンスや趣味のお稽古のお披露目がされます。 模擬店が沢山並び、盆踊りと縁日が一緒になったお祭りといったところです。 子供か…

80歳代でも元気で幸福

昨日、友人と、80代の認知症が少し始まった独居の老女のところに、 ケアマネージャーさんとの月1度の手続きがてら、様子伺いに行ってきました。 僅か1ヶ月なのに、あまりに老けて痩せてしまった姿に、愕然としてしまいました。 そちらに伺うと、いつも心を…

オペラ座(ローマ) イタリアオペラ旅行記7

ローマのオペラ座で観たオペラは「La traviata」(椿姫)です。 トリエステに次ぐ、今回の旅行での2番目のオペラです。 衣装がヴァレンチノ、演出ソフィア・コッポラということで、 イタリアでも話題の超人気オペラで、チケットの入手が大変だったようです…

あいたい 林部智史

おひとりさま仲間から 有線1位 貴女に贈ります 歌詞が素敵よ! とラインが送られてきました。 林部智史 / 「あいたい(Music Video) ~ニュー・バージョン~」 おひとりさまのテーマ曲だわね~ 泣けた 泣けた 何回聴いても泣ける あの若さで、あの表情で歌…

バチカン イタリアオペラ旅行記6

カトリックの総本山であるバチカン市国に、来たものの入るのに、 あまりに長蛇の列で(たぶん4時間待ち)去年はあきらめたので、 今年こそはと思っていたら、専用入り口があり、そこからあっさり入場できました。 ガイドさん曰く、お金を払えば大丈夫とのこ…

密教(仏教) 空海

先日、電車に乗っていたら、前の席に座っていた中年の女性2人が 空海の話をしていました。 空海好きの私としては、思わず話に聞き入ってしまいました。 お一人が空海の大ファンらしく、興奮して話されていました。 もう一人の聞き手も、教養のある方らしく…

リウマチ6

寒い時期のリウマチは、どんな具合なのでしょうか? とにかく1年を通して、リウマチと環境、体調の様子を観察しないと。 どうも、寒いと血流が悪くなって、こわばったり、固まったりするのでは、、 と心配していたのですが、住環境が良くなって、家の中は暖…

リハビリメイク 

ヨーガのおひとりさま仲間達と、ヨーガの後、かずきれいこ氏のメイクの 講習に出かけました。 かずきれいこ氏はリハビリメイクで有名な方です。 老人ホームや被災地へメイクボランティアに行ったり、 メイクには人を元気にする力があると信じて、 健康のため…

長期投資

「下流老人」や「老後破産」という言葉が流行り、老後に不安をいだく人も 増えたのではないでしょうか。不安より、今から自覚して老後に向けて 準備することこそが大切かと思います。 まして、おひとりさま、それも女性のおひとりさま(独身でも、離婚でも、…

みよし森の音楽会

大和合金株式会社さんの三芳工場で、今年も楽しみにしていた 音楽会、バーベキュー大会が開催されました。 大和合金さんは、特殊銅合金のまさに下町ロケット版! 素晴らし技術と、社員さんまるごと家族のような人情味溢れる会社です。 まずは、社長の挨拶で…

老いも病も受け入れよう 瀬戸内寂聴

寂聴さんの新刊です。 あっという間に読めて薄い本なのに、あっという間に10万部突破しています。 94歳の寂聴さんの写真を篠山紀信氏が撮り、寂聴さんはつけまつ毛をしたそうです。 寂聴さんが91歳の時に、横浜の東急ホテルで講演会があり、おひとりさ…

ローマ イタリアオペラ旅行記5

再び、マルコポーロ空港からローマへ 1時間のフライトなので、たかをくくって、吐き気止めを飲まなかったら 結構揺れて、すっかり酔ってしまいました。ローマのホテルに着いてから 慌てて飲んでも、遅かりし。 おばさんは、主治医には、結構、我が儘を言って…

おひとりさま仲間

おひとりさま仲間とは、励まし合ったり、愚痴をこぼしたり、ボケないように情報交換 したりして、支え合い、楽しく過ごす工夫を色々としています。 今日のラインに送られて来た写真です。 女子大時代のおひとりさまの友人達とシェアしています。 川崎の稲毛…

リウマチ5

リウマチの寛解の目安の1つに、ペットボトルの蓋を開けられるか があります。まだ、開けられず、他人に頼んで開けてもらっています。 瓶の蓋を開けたり、窓の上げ下ろしも、結構、力のいる仕事です。 肩が痛いときは、湿布を貼るのも、自分でできないと、膠…

ブレない長期投資家澤上篤人氏との出会い

さあ、1年間の忍耐と努力の結晶である100万円をどこに投資するか さんざんインターネットでコラム等読んで、この人だと直観で決めたのが 澤上篤人氏です。 澤上さんの本や文章を読むと、心が元気になる!キラッと光るものを感じたからです。 行動が先の私は…

リウマチ4

今年になり、痛み止めを飲まなくても、なんだか大丈夫そう と思えたので、ロキソニンを試しに辞めてみることにしました。 そろそろ、リュウマトレックスを飲み始めて3ヶ月になります。 1月2日 11回目8mg 主治医には、10mgにチャレンジしますと、…

トレヴィーゾ イタリアオペラ旅行記4

ヴェネチアを後に、水の美しい街トレヴィーゾへ移動。 今回の旅行でトレヴィーゾだけ、雨に降られましたが、 しっとりと降る雨が、更に水の美しい街を際立たせてくれました。 ヴェネチアとは違い、運河は湧き水から出来ていて、陸のヴェネチアと呼ばれていま…

52歳貯める決心

風水では、健康、愛、お金は人生の3本柱です。 どれか1つが欠けても幸せにはなれないので、 バランス良く3つを高めていくように考えます。 実際人生において、何も問題なくいくなんて、まずありえない! と60年の経験からも断言できます。 問題や困難は…

リウマチ3

リュウマトレックスの治療開始から1ヶ月。 早い人は1ヶ月くらいから効果出ると読んだのが暗示となり、少し良くなったように 思え、主治医に言ったところ、主治医から「まだ、体重相当量まで飲んでいないので、 濃度的に身体に行き渡っていないので、効果は…

リウマチ2

リウマチ1では、リウマチ発症時の症状を書きました。 私自身、リウマチと分からず、何なんだろうと不安と痛みの日々を過ごしていた間 痛みを綴ったブログ等が精神的な救いでしたので、自身の事も誰かに役にたつかも と思い書きました。 リウマチ2では、治…

リウマチ1

リウマチの検診で健康長寿医療センターに行って来ました。 病院が建替えられ、ホテルの様になりましたので、受診するのも気分的に楽しみです。 リウマチ発症の経緯を少し書きます。 リウマチは、発症から2年間が1番勢いが強いので、早期に発見して早期に治…

はじめに

はじめまして、ソフィーです! ソフィーなんて可愛い子ぶって、本当は60のおばさん(お婆さん?)です。 独身、離婚、未亡人、おまけに長寿。 今や女性も、シングルで自立して生きていかなければならない時代になりました。 現に、私の周りにも、お一人様…

お盆

7月13日の今日は、東京ではお盆の入りの迎え盆になります。 おがらを買ってきて迎え火を焚き、ご先祖様、父、母、兄を迎えました。 ちなみに、送り盆は15日になります。同様に送り火を焚きお送りします。 お客様には、毎年恒例の、いなり寿司とカレーを…

ドルコスト平均法 コモンズ投信セミナー

渋澤栄一氏ゆかりのコモンズ投信の渋澤健氏と積立博士の愛称の星野太平氏のセミナー に行きました。久しぶりのセミナーです。 お一人様女子としましては、老後の為、また、株価低迷期を乗り切る為に、夏の外出は 苦手ですが、思い切って参加しました。 長期…

ヴェネチア イタリアオペラ旅行記3

魅惑のトリエステから水の都ヴェネチアへ移動。 カナル・グランデ(大運河)を水上タクシーでヴェネチア本島に向かいます。 アドリア海クルーズを楽しむ豪華客船が何隻もヴェネチアに寄港しています。 ヴェネチアはラグーナ(潟)の上に、大量の丸太の杭を打ち込…

ミラマーレ城 イタリアオペラ旅行記2

トリエステの観光名所の1つであるミラマーレ城へ。 「白亜の城」「悲劇の城」の別名でも呼ばれ、訪れる人を魅了します。 お城まで続く海岸沿いの道を散歩するだけで、その清々しさに癒されます。 空の青さとアドリア海の青さが、他では見られないどこまでも…

トリエステ イタリアオペラ旅行記1

さわかみ投信の澤上会長が代表理事になっている「さわかみオペラ芸術振興財団」 企画の、イタリアオペラツアーに参加しました。 女性長期投資家を目指し、さわかみ投信を始めて7年目になります。 澤上会長は、長期投資のその先に広がる世界を見据えています…

軽井沢アウトレット・浅間山

今年は、やっと軽井沢の方角が、東京からみて良くなったので、 ヨーガのお一人様仲間と避暑に出かけました。 ところが、行った日の軽井沢は霧が凄く、寒い! 寒いなんて、贅沢ですが、温泉で暖まり、ふとんを掛けて寝たほどです。 何年ぶりでしょうか、すっ…

軽井沢ビール

お中元で、軽井沢ビールをいただきました。 ちょうど明日から軽井沢に行くので、前祝いに乾杯! 一緒に入っていたのが、千住博さんの「星のふる夜に」の小冊子。 文字がないので、読み手の想像を膨らましながら、楽しめます。 親からはぐれた子鹿の物語です…

手作り梅酵素

こんにちはソフィーです! 最初のシェアは、手作り酵素です。 かれこれ20年、酵素を手作りしています。 きっかけは、膠原病になったこと。膠原病の事は又別の機会に書きますね。 酵素の説明を簡単にしますと、酵素とは、身体の中で起こる様々な化学変化を…