読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

ミラマーレ城 イタリアオペラ旅行記2

 トリエステの観光名所の1つであるミラマーレ城へ。

「白亜の城」「悲劇の城」の別名でも呼ばれ、訪れる人を魅了します。

 

f:id:salonsopia18:20160709100559j:plain

 

お城まで続く海岸沿いの道を散歩するだけで、その清々しさに癒されます。

空の青さとアドリア海の青さが、他では見られないどこまでも澄んだブルーなのです。

海岸近くまで、お魚やクラゲが泳いできていて、それが透けて見えます。

 

f:id:salonsopia18:20160709101253j:plain

 

ミラマーレ城は、19世紀中頃に、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ2世の弟

フェルディナンド・マクシミリアンの居城として建てられたそうです。

しかし、住んだのは僅かに4年足らず、メキシコ皇帝となりメキシコに渡り、その地で

抵抗運動に遭い銃殺刑で32歳の若さで亡くなっています。

 

f:id:salonsopia18:20160709101236j:plain

 

トリエスは、今回のツアーでも楽しみにしていた所です。

とても落ち着ける街で、できれば、もう一日滞在したいなと思いました。

 

トリエステのお土産に、イリーのコーヒーを購入しました。

トリエステはillyコーヒーの発祥の地です。 

f:id:salonsopia18:20160709100535j:plain