読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

リウマチ1

健康・リウマチ

リウマチの検診で健康長寿医療センターに行って来ました。

病院が建替えられ、ホテルの様になりましたので、受診するのも気分的に楽しみです。

 

f:id:salonsopia18:20160715194429j:plain           f:id:salonsopia18:20160715194840j:plain

 

リウマチ発症の経緯を少し書きます。

リウマチは、発症から2年間が1番勢いが強いので、早期に発見して早期に治療する

ことが変形を防ぐ上でも重要なので、私の症状が参考になればと思い書きます。

 

去年(2015年)突然の右肩の激痛から始まりました。

  3月25日 夜突然右肩に激痛。肘を曲げるのも指を動かすのも痛い

    27日 6時間おきにロキソシン服用

    28日 最も信頼している整体に

     29日 ロキソニン飲まなくてよくなる。しかし胃が荒れた

  4月2日 50肩の治療の上手い整体に

    4日 再度信頼している整体に。手がなんとか上がるようになる

       それにしても、髪もとかせないし、服を着るのも一苦労

    15日 健康長寿医療センター受診検査。リウマチのCCP抗体1で大丈夫

  5月2日 足の踵が痛く、歩くのが辛い。高島屋で2万もするおばさん靴を購入

    17日 寝違えたのか首が曲がらなくなる

    21日 どうにも辛く、友達の紹介で背景までみてくれるという整体へ。

       霊的なもの、風水的な住環境、友人関係どれも問題ないが、唯一生き霊

       がきていると言われる。思い当たるとしたら、父の後妻に遺産相続で

       裁判まで起こされたことか?

  6月 1日 修行仲間に、信念をもって自分で護身法をやりなさい!と叱咤される 

    5日 朝、仏壇に向かい、信念を持って護身法等を開始

    23日 50肩が再発。右肩だるく重い

    24日 熱が出てクリニックへ

  7月30日 また、ギックリ首に

    31日 右手の薬指が腫れる

  8月   気温35度を超える猛暑日が8日間と観測史上初を記録   

       その後、長雨で湿気が酷く、特に関節の痛みに悪影響

    2日 左手の肘が返すと痛いテニス肘

    11日 左の肩が50肩に

    20日 左手の親指付け根が腫れタオルが絞れなくなる

    21日 両手の手首が腫れる。バックやお財布の開け閉め大変に

    23日 左足股関節痛い

    25日 右足の股関節も痛む

    26日 右手の中指腫れ、手のひら全体が痛い

    27日 両肩、右肘、左手首、右手薬指腫れて痛い

    28日 夜間両肩痛み眠れず

    29日 熱が出る。右膝痛む。階段一段ずつしか降りれなくなる

  9月   ますます全身のあちこちが痛みロキソニン睡眠薬常用

    1日 右手中指腫れ、手がこわばる

    2日 当然左膝腫れ激痛。右足内くるぶし痛い

    3日 左肩、左手首、左腕、両膝痛い

    4日 両肩痛む

    5日 左股関節寝ていても痛む

    6日 熱が出る。頻繁に熱出るのは、膠原病の発症時以来、嫌な予感

    13日 左肩が全く上がらず

    14日 右手動かず、両肩も痛い

    17日 右手人差し指、中指がパンパンに腫れ、曲がらず字も書けず

    22日 指の色、手の色が赤く変色

    23日 車の運転も駄目。家事もほとんど出来ない状態

    24日 畳には座れなくなり、仏壇にも椅子を持っていき、お線香もマッチ  

       でないと火が付けられなくなる

    30日 健康長寿医療センター再度受診

 

今度は、CCP抗体が558と一気に上がっていたうえ、血沈も亢進。

CRPも上がり、エコーで手の関節を診たら、オレンジの炎症がメラメラと!

晴れてリウマチと診断がくだりました。

 

ところが、再度検査をして治療方針を決めるとのこと。

二週間後と言われても、その間のつらいことつらいこと。

ロキソニンの痛み止めと湿布薬が、気休めとしか思えませんでした。

 

リュウマトレックで治療することになり、医師の説明を受けました。

説明書のパンフレットをもらい、副作用の説明をあれこれと。

先生も、副作用の説明をきちんとしなくてはならず、そこが1番大変と。

リュウマトレックスはリウマチのアンカー薬として使われていますが、

そもそもが抗癌剤だったこともあり、人によっては、拒絶も。

 

私の体重から、12mgを目標に、6mgからスタートということになりました。

土曜の朝、1カプセル(2mg)服用。土曜の夜2mg。日曜の朝2mg。

火曜日に副作用予防にフォリアミン1錠。

2週間服用して、検査。

ただし、薬が効いてくるのに、早い人でも1ヶ月はかかるので、その間は、

痛み止めでしのいでください。とのことでした。

簡単には、痛みから解放されないようです。

 

東洋経済オンラインの「ライフ」

「人と病の100年戦記」の「壮絶!免疫の暴走と戦い続けた創薬のいま

に関節リウマチのこと薬のことの最新情報が詳しく書かれています。

ただ、寛解状態が5年以上続けば、休薬を検討してもよいとされる。と書かれています

が、医師にこの記事を見せて聞いたところ、免疫の病気なので、薬は一生飲まないと

といわれました。ガッカリです。