読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

密教(仏教) 空海

先日、電車に乗っていたら、前の席に座っていた中年の女性2人が

空海の話をしていました。

空海好きの私としては、思わず話に聞き入ってしまいました。

お一人が空海の大ファンらしく、興奮して話されていました。

もう一人の聞き手も、教養のある方らしく、空海なら密教ね。

といった具合に、相づちも正確でした。

 

久しぶりに、密教の勉強会があり、暑い中参加しました。

私は、自分の密教の先生を阿闍梨とお呼びしているのですが、

阿闍梨が最近タイに行かれ、小乗仏教の修行をされてきました。

小乗は、自分の解脱を追求する仏教です。お釈迦様の戒律を守り

実践している専門の修行僧です。神に繋がる道を歩んでいます。

大乗の流れで、中国から日本に入ってきた密教は、自分だけの解脱の

道を歩むのとは違います。

 

もし、目の前に瀕死の人や困っている人がいたら、当然助けます。

しかし、タイでは、それはその人のカルマだから手出しはしないそうです。

とはいえ、タイの修行僧は、素晴らしいらしいです。

タイの修行僧が神の道なら、密教は人の道になります。

やはり、阿闍梨としては、両方を融合したいのではないでしょうか。

 

生涯取り組むことは、自分自身と取り組むことだと。

財=持続する経済(密教を学んで、老後破産はあり得ない)

体=健康維持(寿命を全うする、つまり老衰)

心=精神的豊かさ、人徳

これらをバランス良く維持する

さらに、貢献までいかなくては、密教を学んだ意味がないと。

 

ブレない自分座標(精神的なコア)があって、

より良くする手段に、風水等があります。

人生が修行ですから、そう簡単にクリアできるはずがないと

言い訳しています。

でも、四苦のうちの3つの老い、病、死は、これから確実に加わってきます。

そして誰にでも公平にです。

 

 かずきれいこ氏が、若く亡くなった方は、自分の老いた顔を見ることが出来ない。

老いた顔を鏡で見るとき、老いた顔を見れるほど生きてこれて良かったと感謝する

とおっしゃっていたのを思い出しました。

迷いながらも、時には心が折れたり、不安になったり、

それでも、楽しく、おひとりさまのど真ん中にいる人生を歩んで行かなければ!

 

空海・高野山の教科書

空海・高野山の教科書

 

 「空海高野山検定」全国1300人が受験した時の教科書

 学習院大学まで、お一人様の修行仲間と受けに行き、見事3級2級両方に合格

 

空海コレクション 1 (ちくま学芸文庫)

空海コレクション 1 (ちくま学芸文庫)

 

 空海コレクション2もあります

 

空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫)

空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫)