読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

紫外線アレルギー(日光アレルギー)

もともとが、膠原病(免疫疾患)なので、紫外線には弱い体質です。

スキーもゴルフも紫外線を浴びるスポーツは、すっかり止めています。

膠原病だとわからなかった頃は、スキー、ゴルフの後は、必ず吐いたり

具合が悪くなっていました。遊んで具合が悪くなったとは、言い出しにくいし

厄介な体質だなと思っていました。

膠原病が発症してからは、主治医から、生活でコントロールするようにと

言われました。夏は苦手ですが、梅酵素を飲んだり、外出はサングラスに日傘と

なんとかやり過ごしています。

 

それでも、最近は、35度を超える猛暑日が多く、夜も25度以下に下がらず

熱帯夜が常です。

30度の室温で寝ると、体温は38度にまで上昇してしまい、家でも熱中症

なる危険性をテレビでやっていました。

今年は、腕に湿疹が出て、それが広がって、何かしら?と思っていたら

皮膚に出る紫外線アレルギーでした。

昼間の外出は、とても歩いていられず、自転車に乗ってしまいます。

日傘をさして自転車に乗ったら交通違反なので、サングラスだけ。

おまけに、暑いので、半袖で腕は出しているので、日光にやられたようです。

これからは、日焼け止めは勿論、UVカット素材の上着は必須です。

 

それともう1つ、ソラレンにも注意です。

柑橘系(レモン、オレンジ、グレープフルーツ)キュウイなどのフルーツ

きゅうり、パセリ、セロリ、三つ葉、しそなどの野菜には、

ソラレンとい成分が含まれています。

ソラレンは、光りに反応する物質で、短時間(2時間位)で体内に浸透し、

紫外線の感受性を高めて、紫外線を吸収しやすくするそうです。

食べるなら、夜がいいそうです。

私は、朝ソラレンを含むフルーツもよく食べるので、

これが原因だったかもしれません。

アレルギーだけでなく、シミ、ソバカスの原因も、同じ理由で

うなずけます。

いずれにしても、紫外線は、酵素も減らしてしまいますので、

やはり紫外線には注意しなくてはなりません。