読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

平城京オペラ「トゥーランドット」

旅行

日伊国交150周年記念事業のJapanOperaFestival2016が奈良の平常宮跡で

開催されました。

日本の世界遺産「平常宮太極殿」でプッチーニ作曲「トゥーランドット」を

上演するという圧倒的なスペクタルと、西洋・東洋芸術の美しい出会いが

観客を魅了しました。

f:id:salonsopia18:20160925115838j:plain

朝、東京を出た時は、大雨。

台風は去ったものの、秋雨前線が張り出して、全国的に雨。

今年は、9月で晴れた日は2日間しかなかったとか。

京都に着いた時は、雨が上がっていたので、大丈夫かと期待したら、また雨。

f:id:salonsopia18:20160925120819j:plain

それでも、奈良は晴れていて、オペラは上演するとのこと。

奈良に向かう列車で、だんだんと空が明るくなってきたので、

奈良だけが奇跡的に雨が降っていなく、強運!

f:id:salonsopia18:20160925121312j:plain

2幕が終わったところで、雨が、、、

オーケストラの楽器が濡れると駄目になってしまうので、

泣く泣く中止に。

3幕の有名な「誰も寝てはならぬ」を聞けなかったのは心残りでしたが、

来週は、東京に移動して、サントリーホールでオペラ、ガラ・ナイトが

開催されるので、そこで聞けるのを楽しみにしています。

トゥーランドット姫役が、イタリアを代表するソプラノ、

ノルマ・ファンティーニで、彼女のソプラノが聞けたので、2幕でも満足でした。

f:id:salonsopia18:20160925122935j:plain

f:id:salonsopia18:20160925122941j:plain

f:id:salonsopia18:20160925122948j:plain

日航奈良ホテルで、レセプションパーティー

奈良から京都のホテルに戻らなくてはならず、

シンデレラよろしく、走って終電に。

翌日は、京都を満喫して、おひとりさま達のエネルギー充電終了

f:id:salonsopia18:20160925123603j:plain