読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

リウマチ8

今年最後のリウマチの検診が終わりました。

年末なので、病院は大変な混雑でした。

 

診察室の前で待っていると、必ずと言っていいほど、話し掛けられます。

「こちらにいらっしゃるのですから、リュウマチですか?」「はい」

「ずいぶんとお元気そうですね」

他の病院から転院されてくる方も多く、色々と情報がほしいのだと思います。

 

私の方は、話しかけてきた人達の話しから、結構自分は重症だったのだ!

最初から良い病院で良いリウマチの専門医が主治医になり、治療をしてくれたので、

はた目にもお元気そうと見えるほど、回復したのだ!とありがたく思いました。

 

確かに、一般的データによると

1 抗CCP抗体の数値が高いほど病気の勢いが強い

 2    抗CCP抗体の数値が100以上だと、80%以上でMTXだけでなく、

  生物製剤が必要

 3  抗CCP抗体の数値が100以下だと、MTXだけで寛解できるのは30~40%

MTXの説明書にも、7割の人に効いて、そのうち2割の人は寛解までいくとあります

 

抗CCP抗体は558もあったので、指の第二関節が腫れるリウマチの初期症状を

はるかに飛び越し、いきなり、洋式トイレですら立ち上がれない、掛け布団を寝ていて

持ち上げられない、寝返りができない、バックも持てない、玄関の鍵を回すのが痛くて

ダメ、車のドアを重くて開けられない、字が書けない(ペンが握れない)箸が持てない、

ほとんどの日常生活に支障が出て、ちょっと外出すると踵が痛くて、翌日はソファーで

横になっている、、、痛み止めは6時間おきに飲んでいても痛い、湿布薬は気休め、

去年の今頃は、こんな状態でした。

 

生物製剤も使わずにMTXだけでした。となると80%以上が使うので、20%以下に

入ったわけです。そしてMTXが効く7割に入ったわけです。MTXは結局体重相当量

の12mgまで飲めなかったにもかかわらずです。

そして2割の寛解に入ったわけですから、ラッキーとしか言えないです。

 

ついに還暦を迎えた時、正直ガッカリ、おばあさんになってしまった!と落ち込んでい

たら、娘に「無事、元気で還暦を迎えられてよかったね」と言われ、

還暦を迎えられない人もいるし、病気で還暦を迎える人もいるのだから、

感謝だな~としみじみ思いました。

そして、娘の言葉に勇気づけられ、60代は元気で過ごせる気になってきました。

 

今回の検査結果は白血球がLでしたが、他は全て正常値でしたので、

白血球が下がることはたまにあることで、他が問題ないので大丈夫とのことでした。

体調がいいので、忘年会、クリスマス会等が続き忙しく、調子に乗っていたので、

夜は早く寝たり、疲れをためないようにしなくてはと、反省しました。

 

リュウマチと共にあるのですから、リュウマチと対話しながら、

来年も元気に過ごしていけるように、、、

 

よいお年をお迎えください!