読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

読書の効用(脳の運動)

東洋経済オンラインの記事に「読書は寿命を2年延ばす」というのがありました。

エール大学の研究結果です。

週3.5時間読書をする人と、全くしない人では、全くしない人は23%も

死亡率が高くなるそうです。

また、アルツハイマーも2.5倍、読書をしていると発症率が低いそうです。

ウォーキングが身体の運動なら、読書は脳の運動だそうです。

 

私が今はまっているのは、恩田陸さんです。

若い作家さんは、娘の本棚から、借りて(失敬して)楽しんでいます。

恩田さんの作品には、シリーズがあります。

 関根家シリーズ  父関根多佳雄が年齢的にも気に入っています。

          元裁判官(名判事)の洒脱な推理好きな紳士です。

          関根春 兄 検事

          関根夏 妹 弁護士

象と耳鳴り―推理小説 (祥伝社文庫)

象と耳鳴り―推理小説 (祥伝社文庫)

 

 

 神原恵弥(めぐみ)シリーズ 女言葉をしゃべるかっこいい男性です。

                恵弥のことをもっと知りたい!と思う読者は多いはず。

MAZE 新装版 (双葉文庫)

MAZE 新装版 (双葉文庫)

 

 

クレオパトラの夢 新装版 (双葉文庫)

クレオパトラの夢 新装版 (双葉文庫)

 

 

 常野物語シリーズ  特別な能力を持った一族の静かでやさしい物語

光の帝国―常野物語 (集英社文庫)

光の帝国―常野物語 (集英社文庫)

 

 

蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)

蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)

 

 

エンド・ゲーム―常野物語 (集英社文庫)

エンド・ゲーム―常野物語 (集英社文庫)

 

 

理瀬シリーズ

麦の海に沈む果実 (講談社文庫)

麦の海に沈む果実 (講談社文庫)

 

 

三月は深き紅の淵を (講談社文庫)

三月は深き紅の淵を (講談社文庫)

 

 このシリーズも、理瀬や、かかわる登場人物ヨハンや憂理のことをもっと知りたいと

思い、「図書室の海」や「朝日のようにさわやかに」に収録されている短編も

読みたくなります。

 

読書の秋。

脳の運動の為にも、是非読書をお楽しみください。