読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

リウマチ2

リウマチ1では、リウマチ発症時の症状を書きました。

私自身、リウマチと分からず、何なんだろうと不安と痛みの日々を過ごしていた間

痛みを綴ったブログ等が精神的な救いでしたので、自身の事も誰かに役にたつかも

と思い書きました。

 

リウマチ2では、治療の過程を書きたいと思います。

いかんせん、抗癌剤と拒絶反応をもたれているリュウマトレックスです。

でも、今回は素直に西洋医学に頼ってみる気になっています。

 

  10月3日 噛み合わせを診てくれる歯科受診

        保険がきかないとのことで、迷ったが思い切って受診

        右奥歯の歯根が炎症をおこしており治療することに

        歯はリウマチに影響大きいと

     23日 健康長寿医療センター受診。明日より投薬開始

     24日 朝リュウマトレックス2mg服用

        夜         2mg服用

     25日 朝         2mg服用

        体が重く、喉痛む。珍しく午後昼寝をしたら吐き気で目覚める

        4mgで限界?慣らすために少量から試しているのだが、、、

        夜中2時にやはり吐き気で目が覚める

     26日 吐き気おさまる。抜け毛がひどく気になる

     27日 葉酸

     28日 ヨーガに行くも、ほとんどのアーサナできず。呼吸法だけでも

     31日 朝リュウマトレックス2mg服用

        夜         2mg服用

  11月1日 朝         2mg服用

        だいぶ膝は楽に。洋式のトイレで立ち上がるのが楽に

        ロキソニンは、半錠でも効果変わらす、およそ6時間効く

     3日 葉酸。1日中ソファーで横に

        左肩痛く、寝返りうてず、クッションをいれ、睡眠薬で眠る

     6日 健康長寿医療センター受診。まだ2週間ごとの受診

        ステロイドを併用すると、痛みは楽になると。でもアンカー薬だけで

        今回は、8mgに増量。吐き気止めナウゼリン処方してもらう

     7日 リュウマトレックス服用3回目6mg

     8日 治療中の歯が痛む。喉の奥も痛む。喉の奥は風邪ではなく歯から来て

        いる痛みと気付く

     14日 4回目8mg(4、2、2と3回で服用)

     20日 健康長寿医療センター受診

     21日 5回目8mg

        

治療に入り1ヶ月が経過。

CCP抗体の数値が高い人は、進行早く重症化しやすいと。

私は558だったので、やばい!

生物学的療法の併用もあるのかな?

 

インターネットで色々リウマチのことを調べていたら、娘に、医者はそんな素人がにわ

かに調べた程度と違って、リウマチの専門なんだから、素直に医者の言うことを聞けと

確かに娘の助言通りだわ。

 

民間療法でリウマチを治そうとして、変形してしまい、医者にかかるケースあるから注

意したほうがいいという記事を読み、初期治療を逸してしまったのだなと思いました。

私の祖父もリウマチでしたが、昔の食事は、甘い物もないし、グルテンもないし、添加

物もないし、脂肪や肉もたいしてない食事でした。そんな時代でもリウマチはあり、

変形→寝たきりと進行してしまうのですから、食事療法だけでは、発症してしまった

リウマチの進行は抑えられないと思っていました。

漢方も同じ理由で効果ないと。もし効果あれば、すでにリウマチは漢方で寛解してるは

ずです。

 

歯科クリニックで、見るからにリウマチの患者さんとわかる人に出会い、会話したとこ

ろ、リュウマトレックスは抗癌剤だから自分は使ってませんと。それでは、何で治療

しているのか聞いたら、生物学的療法だと。

抗癌剤だったという名前の響きからリュウマトレックスは使わず、もっと強い薬でも

抗癌剤ではないから生物学的療法は安心と思っているようでした。

 

f:id:salonsopia18:20160717132822j:plain

健康長寿医療センターは渋澤栄一氏が設立したので、銅像がお庭にあります

f:id:salonsopia18:20160717132835j:plain f:id:salonsopia18:20160717132843j:plain

病院内には、渋澤栄一資料館もあり、本を読んだり、お茶を飲んだりできます

  

からだの不調は「口の中」を疑え