読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

フラダンス

場違い脂肪が、筋肉に取って代わって付くと、筋力の衰えから

将来歩けなくなったり、色々問題が起きるというのを先日テレビでやっていたことを

紹介しました。対策としてフラダンスが良いと。

実際リウマチの痛みで動けずにいた1年の間に、随分と筋力が衰えてしまいました。

タニタの測定では、脚の筋力-3、腕-2、体幹-1で体脂肪が30%でした。

元々あまり筋力はなかったのですが、それでも1ポイントずつ悪くなっていました。

 

仏教でも、人生のハードルは年々高くなる。と言いますが、

確かに、運動嫌いなので、運動しない!では済まなくなりました。

なにか運動をしないとと思っていたところに、偶然友達からフラダンスを

習わないかとお誘いがありました。

といっても月1回ですが。

全員初めてのおばさんばかり7名です。

 

まずは、基本ステップを教わりました。

4歩目がタップ!なるほど!

手は、言葉を表します。

花、波、風、私、あなた、星、、、

手とステップを合わせるとバラバラ

 

ゆったりと、流れるように、ハワイアンの音楽に乗せて踊る

イメージと実際の身体の動きは、別物です。

まずは、ブルーハワイから習うことになりました。

やっと憶えたのが、ほんのイントロの部分。

 


The Makaha Sons "Blue Hawaii" マカハ·サンズ - ブルーハワイ

 

この振り付けなのですが、家に帰ったらもう、うろ覚えで、忘れています。

頭の体操にもなりそうです。

それでも、身体を動かす楽しさがわかった気がしました。

上手に踊れなくても、なんだか楽しくなってきたわね。などと言いながら

7人のおばさん達は、奮闘しました。

また来月が楽しみです。