お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

耳の空気が抜けない 目が真っ赤

よく高層ビルのエレベーターに乗った時や、飛行機に乗った時に

耳の空気が詰まり、唾を飲み込むと空気が抜けて元に戻ります。

それが、唾を飲み込んでも、空気が抜けず、何とも言えない嫌な感じです。

歯ブラシを口に入れた時、食べる時も、不快感が絶大です。

 

様子をみても、良くなる感じがないので、耳鼻咽喉科へ。

 

原因は、耳垢でした!

 

耳掃除は、大の苦手。

ネットで、耳垢は自分で取らない方がいいという記事をみつけ、

自分に都合がいいので、その通りに。

 

耳鼻科で、耳垢を柔らかくする液体を耳に入れられ、

そちらの耳を下にして、2人の患者さんの診察の間待っていました。

再び、診察の椅子に座り、吸いだす機械で耳垢を吸い出して終了。

 

無事、空気が通るようになりました。

本当に、医師にも笑われましたが、こちらは真剣。

 

友人に話したら、同じような経験をしていました。

やはり、耳掃除が大嫌いで、耳鼻科で耳掃除はしてもらっているそうです。

どのくらいの間隔でしてもらうのと?と聞いたところ、

3か月に1度の間隔とか。参考になります。

 

耳の件が一件落着したら、今度は目が真っ赤に!

空気が抜けなかったから?と考えながら、眼科へ行ったら

アレルギーがでていますね。と言われました。

 

こちらも、アレルギーの目薬で良くなりました。

ヤレヤレです。

 

 

おもちゃのプラスチックを飲んだかも?

娘から突然電話があり、10か月の孫が、おもちゃのプラスチックを

飲んだかも?と言ってきました。

ラインで写真も送られてきました。

f:id:salonsopia18:20180614141422j:plain

これは、先日私が喜多方に行った時に、

東北新幹線の中で、お土産に購入した新幹線のおもちゃです。

まさか、ヘッドが取れるとは思ってもいませんでした。

 

はずれた、1つが口の中にあり、娘が慌てて取り出したそうです。

そして、どこを捜しても、もう1つがないと!

 

もう、ビックリです。

買ったのは、私ですから責任があります。

 

直ぐに調べてみると、つかえていたりしたら、内視鏡で取ったりするようですが、

あとは、便で出るのを待つしかないみたいです。

実際に、プラスチックの尖ったのが便から出た!などとも書いてあります。

 

パパが帰ってきたら、捜すと言っていたので、私も行って一緒に捜そうかと

用意をしているところに、電話がありました。

 

調べた内容を話すと、パパも同じことを言っているし、

取敢えず、孫も元気なようなので、大丈夫とのこと。

パパは医者なので、そう言っているなら大丈夫かなと、少し安心しました。

 

でも、もう一つの破片のようなヘッドは見つかっていません。

どこにいってしまったのか?

飲んでいないことを、祈るのみです。

 

八ヶ岳 富士見高原 天空遊覧カート

昨日は、ヨーガの1年に1度の親睦会のバス旅行で

八ヶ岳へ行ってきました。

小雨が少しパラつきましたが、はるかに圧倒する元気さと笑顔で

楽しいバス旅行でした。

 

旅行委員なので、まず、今年の吉方位から行き先を決めます。

出発してすぐ、関越道、鶴ヶ島東松山間で、猟銃を持った老人が徘徊して

通行止めのニュースが入りました。

そちらは方位が悪いので、避けて、中央道を走っていましたので、

問題なく、やはり、どうせ行くなら吉方位を選ぶのは、正解でした。

 

富士見高原天空遊覧カートで、25分で標高1420メートルの雲上まで

上がります。

カートは、自動運転で4人乗りです。総勢50人ですから、

13台のカートが、連なって、八ヶ岳の自然の中、大人の遊園地に

行った気分で、ワクワクしました。

 

f:id:salonsopia18:20180531142504j:plain

ここ2-3年、天空の遊覧カートの人気は、高いそうです。

f:id:salonsopia18:20180531142642j:plain

頂上にある、天空の鐘。

晴天だと、富士山はじめ、北岳奥穂高岳がよく見えるそうです。

秋の紅葉の時期も人気だそうです。

私的には、夏がいいかなと。涼しいですから。

 

そのまま、遊覧カートで下山して、

お昼の、まきばレストランに向かいました。

 

f:id:salonsopia18:20180531143120j:plain

まきば特製ワインビーフシチューです。

焼き立てパンもとても美味しく、友人は4個食べたと言っていました。

ミニソフトクリームの無料券が付いていました。

清泉寮のソフトクリームと同じ味で美味しかったです。

 

あとは、高原野菜やお土産を買って、帰路につきました。

毎年、旅行社の添乗員さんに、よく食べて、よくしゃべって、

沢山の買い物をして、本当にお元気ですね~と感心されます。

50人の参加者のほとんどが、70代80代ですから、

ヨーガ修練の賜物です。

 

解散後、おでんで有名なお多幸に、友人5人で寄り

熱燗でおでんをいただき、バス旅行の〆となりました。

梅酵素

今年も5月から暑かったので、青梅が早く出始めました。

通年6月の1か月間が、青梅の出回る時期ですが、

去年あたりから、5月末に、青梅を見かけるようになりました。

 

今年1番の青梅は、友人が買って届けてくれました。

早速、梅酵素をつけました。

f:id:salonsopia18:20180529133556j:plain

奥が、友人が届けてくれた青梅でつけた梅酵素

先週の木曜日(5/24)につけ、早くも梅のエキスが上がってきています。

手前が、昨晩(5/28)つけたもの。

 

竹串で梅に穴をあけるのに、結構時間がかかります。

雑に少ししか穴をあけないと、摂れる量も少なくなりますので

ここは、丁寧に梅の奥まで竹串を刺します。

 

もう20年以上、欠かさず、酵素を手作りしています。

中でも、梅は1番美味しいと評判の酵素です。

今までの最高記録が、梅酵素40キロ。

リュウマチになってからは、8~10キロにしています。

2キロずつ、つけていましたが、竹串で穴をあけるのに時間が

かかるので、1キロずつにしました。

それでも、指がふやけます。

 

気温が高いと、1週間ぐらいで出来ますので、

木曜日に、今年最初の梅酵素が飲めそうです。

なんでも、出始めは高価ですが、美味しいのも確かです。

楽しみです!

大和川酒造でオペラコンサート

先週末、さわかみオペラ芸術復興財団主催のオペラコンサートが、

喜多方の大和川酒造さんの昭和蔵でありました。

 

東京からの参加者は、郡山駅で集合しました。

f:id:salonsopia18:20180528141813j:plain

会津に向かう車中より磐梯山撮影

 

f:id:salonsopia18:20180528141929j:plain

特別に、9代目佐藤弥右衛門さんが、案内してくださいました。

とても、面白いトークでした。

旦那は、蔵の2つ3つ建てて、社会に貢献して、初めて

尊敬の意を込めて、旦那様と様がついて呼ばれるそうです。

9代目は、地元福島のために会津電力を起こした、立派な旦那様です。

福島は、東京電力の植民地と呼ばれ、電力は、みんな東京に持っていかれ

(福島が停電した時、東京は停電していなかった事実から、電気は、まず

東京に供給されているのに気づいたそうです)挙句あの原発事故。

今度は、使用済核燃料のゴミ箱にされそうになり、

原発依存から脱却して、安全な再生可能なエネルギーで、エネルギー供給

する体制を整え、地域の自立を目指そうと、会津電力を立ち上げたそうです。

水資源がもとても豊富なのがわかります。

f:id:salonsopia18:20180528144133j:plain

酒作りに使われる水。

軟水でとても美味しいです。軟らかい香高いお酒が造れるそうです。

酒の原料の酒米も、大和川ファームで自然栽培した、夢の香と山田錦

使われています。

f:id:salonsopia18:20180528144743j:plain

f:id:salonsopia18:20180528144806j:plain

f:id:salonsopia18:20180528144824j:plain

蔵は、湿気がこないような構造で作られており、

夏でも25度以上には、ならないそうです。

エアコンなしで、涼しくて快適でした。

f:id:salonsopia18:20180528145306j:plain

左端が、9代目。

120名以上の聴衆を魅了しました。

アンコールの拍手が鳴りやまなかったです。アンコールはもちろん

「乾杯」

f:id:salonsopia18:20180528145557j:plain

コンサート後は、親睦会。

凄いご馳走です。

ローストビーフと思って食べたら、馬刺でした。

 

f:id:salonsopia18:20180528150529j:plain

お土産に「弥右衛門」を購入。

「いのち」は手間暇がかかっており、極上の味わいですが、お高いです。

 

喜多方は、ラーメンも有名なので、翌日の朝食は、朝ラー

7時に坂内に行ったところ、すでに行列で40分待ち。

f:id:salonsopia18:20180528150956j:plain

 

喜多方をあとに、会津に移動。

周遊バスで、飯盛山をまわり、鶴ヶ城で下車。

あとは、徒歩で会津若松を回りました。

80代の3人も1万歩を一緒に歩きました。

f:id:salonsopia18:20180528152423j:plain

お昼は、ソースカツ丼

デザートに、クリームあんみついただきました。

 

自然の気に、オペラにご馳走!

楽しいことは、脳に伝達され慢性痛も癒すといいますが、

本当にこういった楽しい経験が、元気でいる秘訣と思っています。

初めての投信一部解約

長期投資を続けてきて、初めて使うために、21万円を

鎌倉投信からおろしてみました。

 

私が保有している投信の中では、鎌倉投信が1番運用利益が出ていないので、

選んだわけです。とは言え、鎌倉投信は、下げ相場には強いです。

あまり下がりません。ただ鎌倉投信は、現金保有率が高いので、下がらない

というのも事実です。

 

私の手元に振込まれたのが、約20万円。

なんと、税金に1万円も取られたわけです!

初めて、おろした時のことがわかりました。

おろした日の基準値で、おろす金額を割り、口数がでます。

21万の内訳は、自分が積立てたお金から16万円、5万円が運用利益。

利益が出たので、20%の1万円が税金として引かれたことになります。

 

1万も引かれて大きいな~と思ったのですが、

これが銀行だと、定期でも今の金利は0.01%ですから、

21万の利息は21円です。

鎌倉投信は、21万で4万円も働いてくれたのですから、ありがたいです。

 

寺院の改修の寄付に10万円。

友人に聞いたら、お寺さんの寄付は30万くらいが相場で、

檀家総代になると、300万円とか。

そういえば母は、高野山の献燈に50万寄付していたな~と

思い出しました。

 

5万は、孫の初節句のお祝いとして、やっと出来たさわかみ投信

孫の口座にスッポットで入れました。

孫の口座にスポットで入れるのも初めてで、こちらも大変でした。

祖母からの振込はだめで、親の名前でないといけないと言われたので、

振込人名と出た画面で、娘の名前を入力し、娘から、さわかみ投信

に電話をして、5万円スポットで買付と言いました。

 

ところが、さわかみ投信から電話がかかってきて、

振込人名は、孫の名前でないといけないと。

一筆書いて(それは、娘の直筆で)振込証と一緒にFAXしてください

と言われました。それが先週の金曜日の話で、

月曜日の朝、娘から電話をして、やっと、孫の口座に入金という

なんとも面倒な、思い出に残るスッポト購入でした。

風水住宅

間取りプランから全て考え提案した風水住宅が落成しました。

とても住み心地が良いと喜んでくださり、ご招待してくれました。

風水住宅に住んでいる友人と、風水住宅に住みたい友人2人の

4人で、出かけました。

 

間取りだけの提案ですと、完成した時のイメージが別物になりますので、

壁紙からカーテンまで、室外機の位置まで細かく見ないと、

風水の完成度が違ってきます。

完成までの道のりは、大変でしたが、とても喜んでくださっている

ご家族の笑顔を見ますと、苦労の甲斐があったと思います。

 

f:id:salonsopia18:20180514115632j:plain

外観です。

玄関は、家の顔ですので、必ず道路に面して作ります。

玄関ドアを開けた時、広々としていないと、前頭葉が圧迫されます。

 

今回の風水住宅は、大和ハウスの施工でした。

大和ハウスで風水は、初めてでしたので、心配でしたが、

流石大手ハウジングメーカーだけあり、こちらの意を汲みながら

キチンと建ててくれました。

 

予算がありますので、その範囲で、最大の風水を引き出さなくては

なりません。

こちらの外壁にしても、この中からお選びくださいと言われます。

アクセントに白の帯を入れるにしても、最初は出来ないと言われますし、

玄関のアールも出来ない、玄関の柱に外灯を付けると電気が点かないと

まああれこれ、おまけに、室外機は窓の下に置くし、、、

雨樋もよく正面や玄関に付けているのを見かけます。

それでも、よく仕上げてくれました。

 

f:id:salonsopia18:20180514131627j:plain

f:id:salonsopia18:20180514131642j:plain

玄関です。

風水では、必ず、内扉を付けます。

玄関を開けた時に、家の気が一気に抜けないようにするためと、

外の邪気を家に持ち込まないようにするためです。

玄関は、濾過装置のような役割をします。

f:id:salonsopia18:20180514132324j:plain

リビングは段差をつけてあります。

リビング、ダイニング、和室と段々と上がっていくことで、

気がなだらかに、家の中を流れます。

照明は、間接照明で、蛍光灯は使いません。

この天井を照らす照明は、大和ハウスさんの規格に入っていました。

f:id:salonsopia18:20180514132713j:plain

キッチンは、アイランドキッチン。

お料理の好きな奥様は、明るい色を選びます。

反対に白を選ぶ方は、お料理が好きではないです。

白のキッチンに立つと、孤独感が湧いてきて、なぜ私一人が作るの?

という気持ちになります。

こちらのキッチンは、来客と対話しながら、楽しくお料理ができます。

奥様は「不思議とお料理が楽しくなってくるの」とおっしゃっていました。

新鮮な野菜を使った、美味しいお料理をご馳走になりました。

f:id:salonsopia18:20180514133935j:plain

階段、和室

和室は、琉球畳。手前の柱は、角を面取りをして丸くしてあります。

柱の角は、殺気を発するので、柱がある場合は、丸くします。

扉は和室側は襖を貼り、リビング側は、壁紙を貼り、全面オープン

になるようにしてあります。

階段も、アイアン部分は、壁だったのを、開放感あるように、

吹き抜けにして、アイアンの手摺を付けてもらいました。

f:id:salonsopia18:20180514143502j:plain

入浴中も緑が楽しめ、リゾートにいる感覚で、

疲れがすぐ癒されるようにしてあります。

f:id:salonsopia18:20180514144224j:plain

2階の多目的室。

着付けや、お嬢さんがお稽古の練習で使いたいとおっしゃっていました。

私も、フラの練習をしたいところです。

f:id:salonsopia18:20180514144531j:plain

お嬢さんの寝室の書斎コーナーです。

f:id:salonsopia18:20180514144755j:plain

 

風水は、目に見えない部分を重要視しています。

家族の寝室の場所は、1番最初に決めます。

無防備な状態で、1番長時間同じ場所にいるのですから、

各自の1番いい気の集まる場所を寝室に決めます。

その他にも、絶命の気はじめ凶の気は、水で流したり、火で焼いたり、

動線を考えながら、バランスよく整えていきます。

 

リゾートホテルにいるようと、皆さんリラックスして

くつろいでいました。

風水は、特別な能力で感じるのではなく、ごく普通に誰でも感じる

常識的な感性を大切にしています。

なんか居心地悪いな~と感じる所は、大半の人が居心地悪く感じています。

反対に、居心地良く感じるところは、みなさん居心地よく感じています。

それで、風水住宅におじゃますると、長居してしまうのです。

みなさんの様子を見て、風水住宅成功だった!と思いました。

 

こちらのお宅は、私が教えた酵素もしっかり手作りしてくれています。

酵素関係でも、また来客が増えるのではないでしょうか。