お一人様ど真ん中

40代で離婚。子供も結婚し遂に一人暮らしに。今年還暦、リウマチの独女。それでも輝いて生きたい!健康、お金、心の豊かさをバランス良く持ち続けて。

長期投資でお金の悩みから自由になった人たち

澤上篤人氏の新刊本がでました。

 

長期投資を実践してきて、実際に

ファイナンシャル・インディペンデンス(お金の心配から自由になった状態)

に到達した20名の体験談が盛り込まれた本です。

 

実は、私も体験談を書かせてもらった1人です。

 

楽しみに、すぐに読みました。

 

澤上氏の長期投資啓蒙の壮絶な戦いの30年の結果、

ファイナンシャル・インディペンデンスに到達し始めた人達が出てきているよ!

という実際の体験談も入っての本ですが、

長期投資が、一般生活者の将来をいかに助けるか

切実に感じさせる本です。

 

一般庶民は、いいように金融関係に儲けらてきた(騙されてきた)と

自分の過去の体験からも改めて納得できました。

 

いかに、コツコツと長期投資をしていくことが、

成熟経済に入った日本で大切か、

自分の将来の為に必要かがわかる素晴らしい本です。

 

是非読んで下さい!

 

(長期投資の時代がついにきた)

 

澤上篤人氏が書かれた章ですが、流石読んでいて圧巻!

 

ヨーロッパで、資産運用に携わってきた澤上さならではの長期投資なのだと

よくぞ、日本で長期投資を始めてくれたと、澤上さんには頭が下がります。

 

先進国は、すでに成熟経済に入り、成熟経済の現実、その厳しさを嫌と言うほど

実感させられ、投資家顧客と厳しい生活環境の変化を乗り切って行った一方で、

その横で投資していなかった人々を眺めるにつけ、一般生活者はみるみる貧しく

なっていく様は、本当にお気の毒だった。

という経験から、

日本も先進国の後に続いて成熟経済に入っていくのだから、

長期投資を啓蒙していかなければと切実に思い

先を読んで考えたのが、今のさわかみ投信の始まりです。

 

そこから苦節30年の戦いがはじまり、

さわかみ投信が誕生して、運用が始まってから18年になります。

とにかく、日本で初めて一般消費者のために長期投資をしようという

澤上さんの情熱が凄いです。

 

当時バブルだった日本では、長期投資の話をしても、そんなもの必要ない!

それより相場の読みを知りたい!

と全く聞く耳を持っていませんでした。

 

スイスのプライベートバンク、ピクテ本社も

澤上さんが、投信を始めたいと提案しても

儲からないことはやるな!とNOの返事でした。

 

プライベートバンクは、一般庶民には縁のない

資産家(お金持ち)の財産を運用する銀行と思っていましたので、

そこで、小口投資家でも投信という器にまとめれば大ロットになると

よくぞ、ピクテとも論争したと驚嘆します。

 

ピクテも歩み寄って、証券会社に販売してもらうなら

まで、折れてくれましたが、

証券会社が販売したら、手数料稼ぎの道具にされてしまうと

どこまでも直販にこだわり

結局、独立して、さわかみ投信を設立したわけです。

 

澤上さんの、信念が凄いです。

よくブレナイ長期投資家と澤上さんのことをいいますが

正真正銘、真の長期投資家です。

 

(運用資金集めの営業はしない)

 

投資運用に能力の100%を注ぎ込むのだから、

運用資金集めの営業はしない!

澤上さんだから、言えることかなと。

 

日本企業では、普通は、営業、広告にお金を使い、

営業が企業を支えていると、幅をきかせています。

 

顧客の方が、時間と費用をかけて

より良い運用会社を見つけ出す努力を重ねる

というのが、筋だそうです。

 

確かに、儲け話を相手から持って来る場合は

100%儲からないです。相手が儲かる話なのです。

ところが、銀行や保険会社から毎日のように勧められると

情にほだされて、付き合おうかな、となり

とんでもないことになった経験は山のようにあります。

 

そんな痛い経験があったから

必死になって、6000本もある投信の中から

さわかみ投信を見つけ出せたのです。

 

(体験者談)

 

これだけの澤上さんを見つけ出し、信頼して

一緒に長期投資の道を歩んできたのですから

体験者も、流石さわかみファンド仲間と思いました。

 

一緒に澤上号の船に乗った以上、

不退転の決意で、とことんついていく覚悟です。

 

投資したお金が、たぶん全員が減った体験もしているはずです。

中には、1千万円近く減っても、めげずに続けた方もいました。

 

絶対にマイナスも経験しないと増えないと思っています。

さわかみで損したという方もいますが、

マイナスの辛抱が出来なかった方だと思っています。

長期投資とは、人生そのもの、常に良い時ばかりではないのです。

 

(ファイナンシャル・インディペンデンス)

 

私が、澤上さんの凄いな、他と違うな、と思う所は、

長期投資をやってれば、絶対に増えるのだから、

その先の、増えたお金を世の中の為に役に立つ事に廻していこうよ!

という、単に、さわかみファンドで資産が築けました

というレベルではないことです。

 

実際、長期投資をしていると、

頑張って投資に廻すためのお金を捻出するために、

お金の使い方を考えます。

マイナスにもなるし、辛抱、忍耐の時期も必ずあります。

 

そんな体験が、いつしか自分の力になり、見る目も違ってきます。

ファイナンシャル・インディペンデンスは

最初、思い描いていた世界とは、違い

もっと、堅実。

 

みなさんも、是非体験してください。

そして、良い世の中を一緒に作っていきましょう!

 

 

長期投資でお金の悩みから自由になった人たち

長期投資でお金の悩みから自由になった人たち

 

 

麻央さんのご冥福をお祈りいたします

麻央さんが、34歳という若さで亡くなりました。

娘と同じ年だったので、他人事ではなく、とても心配していました。

愛する人を亡くす悲しみは、言語では到底言い表せません。

 

娘は、去年大学時代の親友を卵巣癌で亡くしていますし、

私の親友も、お嬢さんが31歳の時、大腸癌を発症して亡くしています。

特に将来のある若い人の死は、残された者は、未来を失ったように感じられ

なかなか立ち直る事が出来ません。

 

私自身、母を亡くした後、膠原病を発症し、

父と彼をほぼ同時に亡くした後は、リュウマチを発症しました。

 

ずっと仏教の勉強をしてきても、何をしても

愛する者の死に直面した時、何のなすすべもないのです。

 

また、ブッダがいう四苦の生老病死は、誰も乗り越えられないと。

そして、そのことはみんな知っているのに、どうにもならないのです。

 

(箭経(せんきょう))

 

人が死を乗り越える困難は、お釈迦様は、じゅうじゅうご存知で、

死に関しては「箭経」というお経まであります。

 

まさに矢(箭)が刺さって死にそうな状態にあるといったお経です。

この中で、人は悲しんでいると何十年も悲しんでいられると。

愛する者を忘れるのではなく、刺さっている「悲しみの矢(箭)」だけ

抜きましょうと。

 

愛する人の死から5年経って、やっと、悲しみの箭は抜こう

と思えるようになってきました。

 

(癌の宣告)

 

医学が進歩し、癌も助かるようになってきましたが、

それでも、私達にとって、癌の宣告=死の宣告に等しいです。

 

60歳を過ぎたら、いつ癌を宣告されても仕方ないと心にあっても

実際どうでしょう?

覚悟していたが、実際に癌を宣告され、どのように過ごしたら

いいのかという質問をスマナサーラ長老にしている記事を読みました。

 

スマナサーラ長老は、生老病死は、この身体の細胞の本性であると。

生きられるか、死ぬかは、自分たちの管轄外の問題で、

細胞達は、本質である生老病死の流れで変化し、

自分勝手に壊れて死を迎えるでしょうと。

身体は壊れても、こころは健康に保つことができると。

 

細胞達は穏やかに生きていて、寿命が終わったら壊れてしまう。

それなのに、生きていたいという存在欲が、細胞が壊れていくのが

悔しくなり、怯え、心配し悩むはめになる。余計な感情のせいで

細胞の寿命は延びるどころか、反対に縮んでしまうと。

 

だから、こころを健康に、清らかにして、存在欲をなくすと

細胞達は、自分の寿命を全うすると。

 

ブッダがいう「こころ」という表現の解釈は難しく

生きるということは、こころの働きで、身体を動かしているのはこころである。

そして、こころは対象を知る機能であると。

 

誰のこころも本来弱く、こころは成長したくなく、怠けたいものだそうです。

こころは、放っておくと堕落するので、放っておいてはいけないと。

 

こころのことを原始脳と大脳からみていくのは、とても興味深いものが

ありますが、長くなるので、また後日

 

スマナサーラ長老の仏教塾

スマナサーラ長老の仏教塾

 

 

睡眠負債

ちょうどNHKでも、睡眠の番組を放送していました。

 

「睡眠負債」という、初めて聞く言葉がタイトルです。

 

睡眠不足は、ガン、糖尿病、心臓病、認知症と強い関係があることが

分かってきたそうです。

(例えば、乳がんでは、6時間以下の睡眠時間の人の発症率は1.67倍)

 

睡眠負債とは、アメリカの睡眠エキスパート達が提唱する考え方で、

必要な睡眠時間に対する不足分、毎日の睡眠不足が溜まっていったマイナス分を

睡眠負債と呼ぶそうです。

 

睡眠不足が蓄積されていくと、当然、毎日の生活や仕事の質が、

大幅に低下します。

その損失たるや、年間15兆円にもなるそうです。

 

( リスクチェック )

             良い   少し  かなり  非常

 1 寝つき        0    1      2    3

 2 夜中に目覚める

 3 早く目覚める

 4 総睡眠時間

 5 睡眠の質

 6 日中の気分

 7 日中の活動

 8 日中の眠気

 

   リスクが低い  合計点数が 5 以下

     中         6~9

     高い        10 以上

 

 7割以上が、中か高いです。

 

( 対 策 )

 

 1 ベッドでスマホと使わない

   夜の強い光は、メラトニンを減少させるので眠れなくなる

 

 2 上を向いて歩こう

   朝の太陽を15秒浴びることで、体内時計のズレがリセットされる

 

 3 コーヒー、アルコールは寝る3時間前まで

 

 4 負債の返済

   1日、1時間睡眠時間を増やすことで、脳、筋肉に好影響が出る

   

 

今や、スマホの普及もあり、睡眠不足に陥っている日本人は多いようです。

生活習慣の見直しが1番で、

自分で改善するしかありません。

 

ドクターも、徐々に睡眠薬を減らしていかないと、

肝臓にも負担がかかるし、と言っていました。

 

昔から言われている、早寝早起き、規則正しい生活

規則正しく食べて、適度に運動して、

この、誰もがわかる基本的なことを、実践し続けることが

いかに大変か!

 

睡眠障害(不眠症対策)

枕に頭が付くのと同時くらいに、すぐ眠れていたのが、

5年前から、すっかり不眠症になってしまいました。

 

不眠症の種類)

 

1 入眠困難   蒲団に入ってから、30分~1時間眠りにつけない

 

2 中途覚醒   夜中に何度も目が醒める

 

3 早期覚醒   起きる時間より2時間早く目が醒め、それから眠れない

 

4 熟眠障害   眠りが浅く、睡眠時間のわりに熟睡感がない

 

 

私の場合、4つともあてはまります。

 

私が不眠症になったのは、79歳で再婚した父が86歳で亡くなり

その後、後妻から相続の裁判を申立られたことが原因でした。

 

家裁の調停では不服と、後妻は地裁までもっていきましたので

和解まで2年かかりました。

平行して、相続税の納税。

 

毎晩、夜中の2時まで、パソコンで納税の書類やら裁判の陳述書やら

書いていましたので、

今思えば、不眠症になって当然でした。

その上、リュウマチまで発症して、

痛み止めと睡眠薬で眠る日々を過ごしていたので、

本当に、生活習慣は酷いものでした。

 

不眠症の対策)テレビからの情報

 

1 夜中に目が醒めた時に、時計を見ない

   脳が、確認作業を行うので、また同じ時間に目が醒める

 

2 起きた時間の6時間後に、1分間、目を閉じる

   睡眠のサイクルで、眠くなるので、1分目を閉じることで

   脳が休まる

 

3 寝付きをよくするために

 

  ① 夕方、体温を上げる

    ラジオ体操が理想

    椅子に座っての体操  肩を上下  おしりの穴を締める

 

  ② 強い電気を避ける  強い電気は、メラトニンが減り眠れなくなる

    お風呂に入る時は、電気を消す(お風呂は、電気を近くであびるので)

    夜蒲団に入ってからのスマホは同じ理由でダメ

 

携帯電話の普及で、便利さと同時に、弊害も出ています。

 夜中の使用で不眠症が増えている

 巻き肩になるー携帯は小さいので、姿勢に注意

気を付けて、上手に利用したいですね。

 

1度不眠症になると、なかなか改善は難しいです。

 

蒲団に入ってから、あれこれ考える心配事がなくなっても

夏になり、暑くなれば、不眠症に逆戻りです。

 

いまのところ、1時間たっても眠れない時は

睡眠薬のお世話になっています。

 

レンドルミンは、すぐ寝付ける上、朝に残らないのでいいのですが

習慣性になるので、主治医からは、少しずつ減らすように言われています。

 

最近、婿に勧められたのが、ベルソムラ

アメリカでは、1番飲まれている睡眠薬です。

夜中に目覚めるのを抑える薬で、1時間位で自然に眠くなる上、習慣性になりません。

最初、朝まで、トイレにも行かず、連続6時間も寝れたのには、感動でした。

 

睡眠薬は、安心のため手元に置いておき

なるべく、根本から改善するように

生活習慣を健康ヴァージョンにもっていく努力は怠ってはいけないですね。

 

リウマチ10

前回の検診が4月の桜。

今は、検診が2ヶ月に1度になったので、今回は6月の梅雨。

 

検査が診察前の朝の8時に入っているので、

家を7時に出なくてはならず、病人なのに過酷です。

それでも、番号札は52番。1番をとる人は何時に来てるのでしょうか?

 

8時半に受付開始。

血液検査を済ませて、急いでリュウマチ科に行くも

こちらも診察順番は4番目。

 

今日は、主治医に第23回日本臨床リウマチ学会の記事の

ドラッグフリー寛解を聞いてみました。

リウマチ治療は、この10年間で、劇的に進歩しました。

関節破壊→寝たきりがコースの不治の病だったのが

最近では、寛解→完治という言葉まで出始めています。

 

骨破壊と軟骨破壊は別物で、軟骨はなくなったらおしまいだそうです。

リウマチは、発症してから2年間が猛威を振るうと言われており

早期発見、早期治療、それも発症から8~9ヶ月以内

そしてメトトレキサートの極めて早期からの積極治療が、ベストになっています。

 

幸い、私の場合は、4ヶ月前の検査は異常なしでしたから

4ヶ月以内に治療が始まったわけです。

そのお陰で、寛解までなったのですから、ラッキーな患者です。

それでも、完治にもっていきたいなと思っています。(欲張り過ぎ?)

 

主治医は、薬を止めたら再発すると。

 

完治は、男性に多く、CCP抗体も陰性とか

 

女性で、CCP抗体も陽性、それも558と高かった(5以上でリウマチ)

現在のメトトレキサート6mgは、主治医いわく最低量だそうです。

 

再発して、またあの痛さや、立ち上がるのも大変、生活の全てが不便

を考えれば、少量の薬でコントロールする方がいいのかもしれない。

まだ、右肩は、芯に痛みも残っているし。(こちらは50肩だそうだが)

 

f:id:salonsopia18:20170609211535j:plain

病院の後は、銀座のソノコでランチ

 

梅酵素

6月になり、今年も梅酵素を作る季節になりました。

青梅が出回るのは、6月の1か月しかありません。

酵素は、美味しさも1番なので、できる限り多く作りたいので、

この時期は、忙しいです。

 

f:id:salonsopia18:20170608102538j:plain

 

まずは、今年の最初の青梅です。

出始めは、青梅のお値段も高いのですが、

経験的に、1番最初の高い青梅で作った梅酵素が1番美味しくできます。

例外的に、山で採ってきてくださった青梅は、手に取った瞬間に上等!

と感じます。20年も作っていると職人のように梅を触っただけでわかります。

 

1キロをつけるのに、青梅に竹串で丁寧に穴をあけていくのに

約1時間弱かかります。

夜、コツコツと内職をします。

 

私が、膠原病を発症した時に、お友達からプレゼントされた本が

河村文雄先生の「手作り酵素の本」でした。

まだ、酵素が世の中に知れず、人気になる前のことです。

酵素は、健康維持の為に、欠かせません。

かつ、美味しくないと続かないので、1年中飲めるように

試行錯誤して作っています。

酵素の性質上、自分で手作りした酵素が、1番身体にいいです。

 

驚異の健康パワー!手作り酵素の本

驚異の健康パワー!手作り酵素の本

 

 

運用者直接対決!勝つのはひふみかさわかみか!?

さわかみ投信の最高投資責任者の草刈さんと

ひふみ投信の最高投資責任者の藤野さんの

投資スタンス比較のセミナーが、さわかみ投信のオフィスでありました。

 

f:id:salonsopia18:20170530153710j:plain

 

青コーナーさわかみ投信草刈 赤コーナーひふみ投信藤野

レフリーもセゾン投信の中野社長と、豪華な顔ぶれで、

楽しみながらも、真剣勝負といった演出で始まりました。

 

18年前に澤上会長が、一般サラリーマンむけに始めた長期直販投信が

今では、直販8社になり、それぞれが頑張って成長しています。

さわかみ投信ひふみ投信は、アクティブ投資です。

同じアクティブでもセゾン投信は、ファンドオブファンズと言って

さわかみ投信のようなファンド会社を通して世界中にグローバルに投資を

しています。

 

中野社長は、いつもながら本当に話が面白いです。

レフリー役で司会進行しながら、上手にフォローして盛り上げてくれます。

最近、積立王子こと中野社長もご結婚され、ちょっと痩せたのが心配です。

公私共にお忙しいのでしょう。

 

私が最初にひふみ投信の運用報告会に行った時には、

司会者に、「今年は女性が2人来てくれました。去年は0でしたので。」

と言われたくらい、女性には人気がなかったです。

運用手腕は素晴らしいので、男性には人気があります。

澤上会長も草刈さんと、藤野さんも、それぞれ日経新聞電子版に

記事を書いていますので、是非お読みください。

藤野さんは、風水のパーティーでもお会いしたのですが、

視点が風水に共通するところがあります。

 

草刈さんは、俳優の経験(0戦に出演した)もあるというイケメンです。

藤野さんは野村証券出のやり手ファンドマネージャーです。

中野社長が「澤上会長が、投資の世界の毒を出さなきゃいかん!と言っていた」と。

それで、草刈さんが最高投資責任者に抜擢されたのでしょう。

草刈さんは、青臭く直球勝負です。

 

f:id:salonsopia18:20170530162347j:plain

 

草刈さんは、企業のIRに若造が出てきてと思われる、と話していたのを

娘は、そういう企業は絶対ダメになるからと、藤野さん的考えを言っていました。

姿勢が草刈さんが1番良かったね(姿勢が維持できるのは体力がある。投資の世界は

集中力と体力勝負。さわかみファンドは、バリバリの体育会系)と話したら、

おじさんには酷よと。

 

藤野さんにも中野さんにも、まだまだ頑張ってもらいたいので

本当に健康には気を付けてくださいませ。